剪定

きれいに剪定された庭木は美しく見えるだけでなく、風通しが良くなり病害虫の発生を抑える 効果があり、庭を維持するにあたって特に重要です。

剪定のタイミング

第一回 夏季剪定

春先から伸びた枝を切り詰め、形を整えます。 常緑樹が中心となります。

第二回 冬季剪定

夏以降伸びた枝を切り詰めます。 落葉樹が中心となります。

夏と冬、年2回のお手入れで庭をしっかり維持できます。

剪定方法の違い

刈り込み剪定

仕立物や生垣などで、葉を刈って形を整える作業の事です。

透かし剪定

混みすぎた枝を元から切り、風通しを良くする作業の事です。

強剪定

大きくなりすぎた庭木を思い切って小さくする作業です。 

目的にあわせた切り方で庭木を整えます。

目安カレンダー